物流が建築、都市を変えていく 物流が建築、都市を変えていく

Logistics Architecture(ロジスティクス・アーキテクチャ)研究会 Logistics Architecture(ロジスティクス・アーキテクチャ)研究会

AI、IoT、ロボット、自動運転などによって物流は大きく進化し、建築や
都市を大きく変化させることでしょう。
既にそのきざしは見え始めています。
「都市」「建築」「物流」「テクノロジー」など諸分野の専門家を講師に招き、進化と変化のベクトルを展望する研究を行なっています。

企画 中崎 隆司

生活環境プロデューサー・建築ジャーナリスト

生活環境の成熟化をテーマに都市と建築を対象にした取材・執筆ならびに、展覧会、フォーラム、研究会、商品開発などの企画をしている。

【著書】
□ 建築の幸せ (ラトルズ、2006年2月)
□ ゆるやかにつながる社会
 -建築家31人にみる新しい空間の様相―(建設通信新社、2006年11月)
□ なぜ無責任な建築と都市をつくる社会が続くのか(彰国社、2007年6月)
□ 幸せに向かうデザイン(共編著)(日経BP、2012年5月)
□ 半径一時間以内のまち作事(彰国社、2013年5月)

幹事会社 株式会社リソーコ

倉庫と新しいヒト・モノ・コトをつなぐニュー倉庫会社。
大正9(1920)年創業の老舗倉庫会社・東京倉庫運輸と日本最大級の空き倉庫・物流不動産情報サイトを運営するイーソーコらの出資により平成18(2006)年に設立。ビンテージ倉庫をクリエイティブオフィスやスタジオなどに転用する「倉庫リノベーション」事業を推進し、数多くのリノベーション事例の企画・コーディネートを手掛ける。第20回日経ニューオフィス賞「推進賞」「経済産業大臣賞」を受賞したTBWA博報堂オフィスのプロパティマネジメントや、アイコニック賞2015「WINNER」・ドイツデザイン賞2016「特別賞」を受賞したWALL CLOUDのプロデュースなどを担当。倉庫をリノベーションしたシェアードワークプレイス「co-ba Re-SOHKO(コーバ リソーコ)」や倉庫をレンタルスペースとして活用するポータルサイト「レンタルソーコ」、“倉庫っぽい”をテーマにしたECサイト「SOHKOMAN(ソーコマン)」を運営。Amazon部門別ランキング1位を獲得したムック『ウェアハウススタイル』『ウェアハウススタイルvol.2』(枻出版社)などメディアのプロデュースも手掛ける。

株式会社リソーコ WEBサイト >

L O G I S T I C S

A R C H I T E C T U R E